&size(20){■VMware Server + CentOS5ではじめるサーバ構築};~
 
 #contents();
 
 *はじめに [#ff911ac2]
 Linuxやネットワークの勉強をすべく、WindowsXPマシンに、VMware Server+CentOS5を入れていろいろ試していきます。~
 
 *インストール [#l0819a65]
 ** VMware Serverダウンロード [#z109ab23]
 まずは、VMware Server。VMware Serverは無償ですが、事前にVMwareへの登録が必要になります。~
 また、VMware ServerのシリアルNo.も必要になります。これは、会員登録することで、申請が可能になります。~
 で、手順を踏んで、下記をダウンロード。~
 http://www.vmware.com/jp/download/server/~
 http://www.vmware.jp/download/VMware-server-installer-1.0.2-39867.exe~
 &color(White){シリアルキー: 92H6N-YMH4G-18495-497AW};
 
 ** CentOS5ダウンロード [#g4785e59]
 次に、CentOS5。これも無償です。特に会員登録の必要もなし。~
 オフィシャルサイトから、torrentをダウンロードし、BitTorrentでファイルをダウンロード。~
 http://rsync.atworks.co.jp/centos/5.0/isos/i386/CentOS-5.0-i386-bin-DVD.torrent~
 
 ** インストール [#ce596ae8]
 VMware Serverのインストールは、ウィザードに従うだけ。~
 GestOSであるCentOS5.0をインストールする為には、VMware Serverで以下の手順を踏む。~
  New Virtual Machine」を選択。~
 ◆Custum」→「Linux」「Other Linux 2.6.x kernel」→中略→Virtual Disk Type = 「IDE」を選択。~
 D名OSインストール~
 ぅぅ鵐好函璽觚紂Runレベルが3になっているので、必要に応じて、/etc/inittabを編集。~
 ~
 Apacheのインストールは、CentOSに既に入っている為、必要なし。~
 インストールされているバージョンを確認するには、Termから、「httpd -v」を投入する。([[SCREEN SHOT>http://enjoy.m78.com/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=httpd%20-v.JPG&refer=VMware%20Server%20%2B%20CentOS5%A4%C7%A4%CF%A4%B8%A4%E1%A4%EB%A5%B5%A1%BC%A5%D0%B9%BD%C3%DB]])~
 ~~
 ----
 ~~~
 * VMware Server + CentOS5構築日記 [#p115e41c]
 **2007/7/3 インストール編[#d194c475]
 VMware Serverのインストールは、ウィザードに従うだけなので割愛。 (^^; ~
 
 CentOS5は、ファイルがiso形式なので、メディアには焼かず、「daemon Tool」を使用して、仮想ドライブからインストールすることにします。~
 VMware Serverを起動して、「New Virtual Machine」を選択し、CentOS5をインストールします。~
 とりあえず「Typical」→「Linux」「Other Linux 2.6.x kernel」を選択。仮想HDDの容量はデフォルトの8Gで作成。~
 
 これで、Virtual Machine環境が出来たので、CentOS5.0をインストール。~
 インストールウィザードを順調に進めて…っと、問題発生!~
 
 &color(Red){''パーティション設定画面で、HDDが認識されない!!''}; (--; ~
 ([[こんな画面になりました!>http://enjoy.m78.com/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=CentOS5%2BVMwareServer.JPG&refer=VMware%20Server%20%2B%20CentOS5%A4%C7%A4%CF%A4%B8%A4%E1%A4%EB%A5%B5%A1%BC%A5%D0%B9%BD%C3%DB]])~
 
 VM wareでゲストOSの指定を「RedHat」「Other Linux 2.6.x kernel」「Other Linux」をそれぞれ試しましたがダメ。CentOS4.5も試しましたがダメ…~
 
 インターネットで調べたところ、Virtual Machine環境に問題があることがわかりました。~
 New Virtual Machineで仮想環境作成時に、「Typical」を選択すると、HDDのインターフェースが「SCSI」になります。これが原因。~
 「IDE」にする必要があったのです。~
 ~
 気を取り直して、「New Virtual Machine」で、「Custum」を選択し、HDDのインターフェース選択時に「IDE」を選択。~
 CentOS5.0インストールのリベンジです。~
 今度は、パーティション設定画面でHDDが認識されました! (^-^ ~
 その後もつまづくことなく無事インストール完了!!~
 ~
 さぁ、サーバ構築に突入だ!とReboot中にはやる気持ちを抑えつつ、立ち上がるのを待ちます。っと、ここで問題発生!~
 ~
 &color(Red){''GUIが起動しない!''};  (--;  ~
 ~
 CentOS5のインストール時に、GUIモードにしたのになぁ。。う〜ん…~
 ともあれ、とりあえず、Run Levelを確認してみる。~
  less /etc/inittab
 …Run Levelが「3」になってる…はぁ…なんで!?… (..; ~
 落胆しつつも、とりあえずRun Levelを「5」にして、再起動!…今度は、GUIが起動しました!~
 ということで、やっとOSのインストールまで完了。この後、いよいよミドルを入れていきます。~
 
 ** 2007/7/17 ファイル共有 [#v3054276]
 HostOSである「Windows XP」と、GestOSである「CentOS5.0」間で、ファイルのやりとりが出来るようにしてみます。~
 やり方について、ネットを調べてみると、VMware Serverでは、Sambaを用いたファイル共有が一般的のようです。~
 (Vmware Workstationでは、ファイル共有機能があるようですが、Serverにはありません。)~
 
 ** 2008/11/18 Apacheインストール [#sb71e42a]
 前回から、1年以上経ってしまいましたが、また再開します。Apacheをインストールして、webサーバにしてみます。~
 あれ。もう入ってる…インストールする必要ないじゃん! (^Q^  入っている・いないは、下記のコマンドで確認できます。~
 あれ。もう入ってる…インストールする必要ないじゃん! (^Q^ ~
 入っている・いないは、下記のコマンドで確認できます。~
  httpd -v
 手間いらず〜♪ では、Apacheを動かしてみます。~
  /etc/rc.d/init.d/httpd start
 おし。OK!起動確認は、ブラウザから、以下のURLを指定。~
  http://localhost
 おし。OK!これで、Apacheは、OK!~
 
 
 http://webos-goodies.jp/archives/50481076.html~